☆Acrux☆ おうちカフェとハンドメイドでHappy time♪

星好きな夫と2人暮らしの主婦です☆ タイトルの*Acrux(アクルックス)*は、南十字星のα星の名前です。「他人には見えなくても、一番ではなくてもいいので、 自分自身の明るく正しい輝きを☆」という主人の想いを聞いて共感したからなのです。 それぞれの輝きを大切にしたいですね☆” 幸せ気分になれるお菓子や手芸小物を、趣味で作っています。 よろしくお願いいたします♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の緑たち☆”

 こんにちは

 夏至が過ぎて、もうじき7月ですね。

 札幌は、5月は温かかったのですが、
6月に気温が上がらない日が多めでした。
 一昨日から、また温かくなって
今日は夏日です。

 日が長くなっているので、初夏の心地よさ
が実感されます

          ポットとグリーン

 この春から、ささやかながら庭作りを
すすめていました。

 いままでは、ベランダのプランターからスタートして、
次の町では2畳無い位の土スペースも増えて…
と、少しずつ園芸スペースが拡大してきました。
 この春からは、雑草があまり生えないように
整地(プレス)されていたスペースを
家庭菜園に変えていこうと思っています。

 園芸レベルは、初心者クラスなので、
色々と調べながら育てていこうと思います。


 庭作りや優しいメッセージで憧れていた
ターシャ・テューダーさんと京都大原のベニシアさん
洋裁学校の先生と両親をお手本に、
ゆっくりじっくり、土と緑を育てていきたいです


青い花 ライン 1


 北海道では、桜が咲く頃に野菜の苗が出回り
カッコウが鳴く頃に豆を播くのが目安と
聞いていましたので、少し植えてみました。


 今日は、その思い出を記録しておこうと
思います。

 お写真多めです


青い花 ライン 1



 この土地には、昔に植えられた"藤"がありました。

 
2016june_1.jpg

 逞しく、木に這い上り、ケアをしていなくても
自然の力の美しさを見せてくれました。


2016june_2.jpg

 この春に環境の変化でバタバタしたり、ニュースで
大変な事態を見聞きして、気持ちが落ち着かなかったのですが
藤の甘い薫りが、しばらくの期間、癒してくれました。

 藤は、「公園や よそのお宅で見せていただくもの」
という感覚だったのですが、ご縁があったので
地に足をつけて、共に生きていきたいと思います。


青い花 ライン 1

 5月に、藤が薫り、マルハナバチが花粉を集めている中
(今までは、小さなスコップで事足りていたのですが
大きな剣先シャベルも用意して、掘り起こしました。

 そして、鋤と鍬をまともに持ったのは、初めてですが、
固い土を耕し、見よう見まねで畝を作り、苗と種を植えました。


 有機農法の土作りに興味があったので、
今年は土作りに専念しようかと思っていたのですが
母の「失敗してもいいじゃない。楽しみながら植えてみたら?」
という言葉に促されて、痩せている土地で育つものを
始めてみました。

 
 6月中旬に、枝豆が芽を出しました。

20160613_1.jpg

20160613_2.jpg

 他にも、蒔いた種から小さな芽が 

20160613_5.jpg

20160613_3.jpg

20160613_6.jpg

20160613_7.jpg


 レモンバームとオレガノは、去年まで地植えしていたので
新たな苗を植えました。

20160613_8.jpg


 こちらは、プランターで一緒に引っ越して来た、タイム

20160613_4.jpg


苺のライン


 それから1週間、寒い日が続いたのですが
緑たちは、目に見えて大きくなってくれて
楽しみを運んできてくれました

20160619_2.jpg


 枝豆は、ししとうと相性が良いようなので、
苗を買って、そばに仲間入りです。

20160619_1.jpg


 プランターのセージが、今年も
小さいけれど、花を咲かせました。

20160619_3.jpg

 小さな芽たちも、大きくなると、
葉っぱの形に個性がはっきり表れてきました。

20160619_4.jpg

20160619_5.jpg


苺のライン

 こちらは、最近の小さな緑たち

・ルッコラ
20160627_1.jpg

・ベビーリーフのレタス
20160627_3.jpg

・ラディッシュ
20160627_4.jpg
(後ろに、ベビーリーフのレタスとオレガノが見えます。
 本当に小さな世界です


 プランターのタイムが、小さな花を咲かせました
20160627_2.jpg


 残念ながら、きゅうりの苗は育たなかったのですが、
また来年以降に挑戦してみたいです。


 今月、札幌で「生誕100年 ターシャ・テューダー展」
が開かれていて、絵本の原画と共に、生前大事に
なさっていた品々やメッセージを拝見することが
できました。

 じっくり前向きに、楽しみや感動を大事にして
色々とケアをしながら、過ごしていきたいと
改めて思いました。

 心のコリがほぐされて、少しずつ瑞々しい気持ちが
内からも動きだしているようです



 敬愛する夫、洋裁学校の先生から
理性と感覚のバランスを学びながら(感謝
手仕事に向き合っていっています。
 

 今朝の連続テレビ小説でもあげられていましたが、
ささやかな心がけ、穏やかな心持ちが
自分の世界を作っていくのですよね。


 あと、自分の中の怠惰な心に負けないよう
律していこうと思います。


 緑たちや初夏の空気から力を受け取りつつ、
そんなことを感じる日々です。


 長文、お付き合いありがとうございました
スポンサーサイト

Comment

大賑わいの庭、楽しみですね!

ぴかさん、こんにちは!

沢山の植物たち、元気にそだっていますように!

藤の花はこちらでは公園で丹精されたものだけでなく、山間部などにも野生のものをみかけます。
綺麗ですよね。
咲き終わった後の豆みたいなのは食べられないのか?などとケシカランこともつい考えてしまう私です。

ターシャさんの件、ターシャの庭 という本、私も数年前に花好きな母に送りました。
きっと私はあのような孤高と達観を徹するような生き方は出来そうにない者ですが、ちょっと憧れます。

その後、たまたまオッドアイの耳の不自由な猫(ふくまる)と二人住まい(?)のおばあちゃん(みさおさん)の写真を見かけました。
これはけっこう有名になってしまったのでぴかさんもご存知かもしれませんね。
みさおおばあちゃんの写真を見ると、どことなくターシャさんの生き方に似るものを感じました。

もし、ご存知なかったら、ここから見てみてくださいね。

みさおとふくまる

http://spotlight-media.jp/article/82000715009741883

余計なおしゃべりして長くなってしまいすみません。
  • posted by evlfew
  • URL
  • 2016.06/29 21:10分
  • [Edit]

素敵な写真集なのですね!

こんにちはi-179
ありがとうございます!
ささやかな緑たち、我が家でも育ってくれるといいですi-265i-189

園芸種だけでなく、山藤ならでの魅力もありますよねi-187
まして、山間部の自然と共に眺められるのも素敵ですね。
ベニシアさんの番組で、ご自宅の手入れがされている見応えのある藤と、楚楚とした山の藤が映像で見られて、どちらも魅力的と思いました。

そうですよね!
あの豆は、食用にはどうなのか、私も興味がわいたのでe-247i-189検索してみました。
藤の種類にもよるようですが、食べられるものもあるようですv-278
私も図書館の本棚で「食べられる野草」というタイトルを見ると、こういうのは知っておいた方が身のためではi-189と思いながら、なかなか実学に結びつけられないまま過ぎています。

ターシャさん、色々な魅力がおありで、多くのファンがいらっしゃいますよね。
お母様へのプレゼントとしても、ぴったりですねe-420

みさおおばあちゃんとふくまるちゃんの写真集、知らなかったです。
情報、ありがとうございました。
2冊の写真集、今度ぜひとも書店で見てみます。

お写真のおばあちゃんとふくまるちゃん、静かながら、寄り添って過ごす日常から、色々なメッセージが伝わってくるようですねe-266


「余計なおしゃべり」だなんて、とんでもないです!
話が広がるのは楽しく、大歓迎ですi-185

また、ブログにおじゃまさせていただきますねi-187
  • posted by ぴか☆Spica
  • URL
  • 2016.06/30 14:15分
  • [Edit]

おおおお~~~

藤も種類によっては食べられるものもある!

そうなんですね。
やはり、災害多発国に住む我らは、サバイバル(というと大げさですが)のためにはきっとぴかさんの仰るように「食べられる野草」を知っておくのは大事なことなのでしょうね。

里山に育ったので割と知っている方だとは思うのですが、
都会暮らしが長くなってくると判別もおぼろになってしまっています。

ぴかさんのお庭、もし良かったら来年はペパーミントも加えてみてはいかがでしょうか。
ベランダでもぐんぐん育つ、路地でもしっかり、
それで、大した手間がなくともどかどか増えて行きます。
ミントはお茶や料理にちょこっと使うくらいなので消費は少ないけれど、
ベランダに緑があるだけでも眼の楽しみでしたよ。

今年は春先から越冬2年目のサフィニアがわさわさと繁り出し、
花もいっぱいつけたのですが、繁りすぎたのをちょっと床屋しようとして
失敗してしまいました。泣きます。
何かを植えねば、と思っています。^^




  • posted by evlfew
  • URL
  • 2016.06/30 15:11分
  • [Edit]

ミント、増やしたいです♪

お返事ありがとうございます♪

食べられる野草、知っていると知らないでは、大違いだと思います。
生活の中で子供の頃から覚えられたら、身に付きやすいでしょうねi-228
「食べられる草と、似ていて毒のあるものもある」と詳しい方から聞くと、茸ほど危険ではないのでしょうけれど、難しいなぁ…と、不勉強が身にしみます。

「ほうれん草よりもシュウ酸が多いから、茹でてから食べてね」
と栽培したアカザi-265をいただいたことがあるのですが、健康を害さない調理方法という知識もあった方が良いのだなぁ…と、興味はある方なのですが、優先順位の低さを改めて自覚しましたi-201

でも、そういう知識のある方々に憧れますi-265i-189

話は変わり、ペパーミント、いいですよねv-352
引っ越し前に少し地植えしていて、虫除けにもなっていたことを思い出し、そうだ、来年ぜひ植えよう!と思いましたi-187
今は、プランターで一緒に引っ越して来たスペアミントがあり、同じくやはり重宝するのですが、ミントの種類で、個性も違うのが面白いですよねi-179

サフィニアは、残念でしたね。
でも、仕方が無いと思います。
私は育てたことはないのですが、剪定は難しく感じるので、ドキドキしながら挑戦しています。
育ててみて植物から教えてもらいながら、というのも園芸の楽しみですから、失敗してしまうこともありますよね。
次に植える植物選び、好みに合ったものが見つかりますようにv-22e-420
  • posted by ぴか☆Spica
  • URL
  • 2016.07/01 12:07分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぴか☆Spica

Author:ぴか☆Spica
 ご訪問いただきまして
ありがとうございます。
 北海道在住の主婦
「ぴか☆Spica」です。

「身の丈にあった幸せな暮らし」
を心がけて、そういった
日常を綴っています。

 ずっと憧れていた洋裁を
基礎から教わる機会に
恵まれましたので、
これから地道に色々と
縫っていきます。


『着る人が心地よく生活を
送られる、丁寧な服作り』

を目標に、上達を目指して
縫っています。

 丁寧に作り、ご縁のある方に
お届けしたいと思っています。

 また、北海道・室蘭市にある
お店「りとるがれっと」さんに
布小物の委託販売を
お願いしています

 どうぞよろしくお願い
いたします☆
       U^ェ^Uo♪

 リンクフリーです。
 バナー、必要でしたらどうぞ☆”
Acrux バナー

ブログ内検索

最近の記事

右サイドメニュー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

gremz

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。